公開日: 更新日:

【パソコン買い換え時】Firefoxのデータ、設定、アドオン、ブックマークの移行【windows10】

【パソコン買い換え時】Firefoxのデータ、設定、アドオン、ブックマークの移行【windows10】

最近新しくノートパソコンを買い替えました!

買い替えるとデータの移行作業が色々と大変ですよね。

私も現在進行形でデータ移行の作業中です。

windowsの更新やアプリのインストール、そのほかのデータの移行などやることはいっぱいあります。

その際に一番重要なのが使用しているブラウザの設定移行です。

インターネットの検索など使用頻度が一番高いからです。

ブラウザごとに設定やブックマークが違ってしまうと、使い勝手がとても悪いですよね。

私はFirefoxを使用しているので、私と同じくFirefoxを使用されている方は参考にしていただければ幸いです。

ここでは『Firefoxのデータ、設定、アドオン、ブックマークの移行』のやり方を紹介していきますよ。

2つの方法を紹介していきますが、まずは私のおすすめの方法『Firefoxアカウントでデータ移行』を紹介していきます。

Firefoxアカウントでデータ移行

Firefoxアカウント作成

まずは「firefox」「アカウント取得」で検索してください。

下の画像の様にでますので、一番最初のURLをクリックしてください。

 

次に「メールアドレス」と「パスワード」、「合い言葉」を入力しアカウントを作成してください。

同期する設定を選んでいただくのですが、後から変更できるのですべてにチェックを入れておいてもよいでしょう。

これで確認リンクが登録されたメールアドレスに送られましたのでメールをチェックしましょう。

メールのURLをチェックしていただき、このようなリンク先に飛べばアカウント作成は完了です。

 

一応気を付けてほしいことがありまして、このアカウント作成は「設定」や「情報」を共有したいFirefoxで行ってください。

今現在使っているのFirefoxのブラウザで登録しなければ意味がありませんからね。

新しいパソコンのFirefoxと同期

まずは新しいパソコンにFirefoxをインストールしましょう。

インストールが完了しましたら以下の「Firefoxへようこそ」という画面が出てきます。

ここでアカウントを作成した「メールアドレス」「パスワード」を入力していただきます。

そして「ログイン」を押して頂くと、アカウント認証コードが要求されます。

アカウント認証コードは、登録したメールアドレスに送られていますので、メールを確認して入力してください。

以上の作業で他の新しいパソコンでも同じFirefoxを使うことができます。

 

ここで紹介した「Firefoxアカウントでのデータ移行の最も優れている点は、他のパソコンと同じ情報を常に同期することができることです。

一つのパソコンでブックマークやアドオン、設定が変わっても、他のパソコンでも全く同じFirefoxを使うことができます。

アカウントさえ作ってしまえば、めちゃくちゃ簡単なのでおすすめの方法です。

 

それとアカウント作る時に同期項目を全部選んでいると思います。

だけど「パスワード」や「ユーザー情報」は同期したくない!という方も居ると思いますので『同期情報の選択』のやり方を解説しますね。

同期情報の選択

まず同期したい情報を管理する場所に行っていただきます。

下の画像の様に、Firefox右上の赤枠「メニューボタン」をクリックしてください。

メニュー一覧が出てきますので「オプション」を選んでください。

次に「Firefox アカウント」を選んでいただきます。

このFirefoxアカウントの同期したい項目だけにチェックを入れればOKです。

 

「開いたタブ」「履歴」「ブックマーク」「アドオン」「個人設定」はどのような情報が、同期されるのかは分かると思いますので説明は省きます。

ログイン情報」が様々なサイトにログインするための重要な「パスワード」と「ユーザー名」です。

共有されるのが嫌だという方は必ずチェックを外しましょう

それと重要じゃない情報でも、「情報が洩れる可能性があるのは絶対嫌だ」という人もいるかと思います。

そんな方にもう一つのデータ移行の仕方を紹介します。

Firefoxのデータフォルダでデータ移行

ここではwindows10でのFirefoxのデータ移行を紹介していきます。

他のwindows OSでもほぼ同じなので、windows7、8からwindows10への移行の際にも同じ手順でデータの移行ができます。

この方法もめちゃくちゃ簡単です。

まあ難点としては同期できないことぐらいですかね。

新しいパソコンにFirefoxをインストール

まずは新しいパソコンにFirefoxをインストールしていただきます。

普通にFirefoxで検索していただければ、すぐ出ますので。

隠しフォルダとファイルの表示

Firefoxのデータを移行したいのですが、デフォルトの状態ではフォルダやファイルが表示されません。

ですので隠しフォルダを表示させていきます。

以下はwindows10の表示のさせ方です。

下の様にエクスプローラー検索して表示させてください。

エクスプローラーを開きましたら表示をクリックしてください。

表示タブを選択しましたら「ファイル名拡張子」と「隠しファイル」にチェックを入れてください。

これで「隠しフォルダ、ファイルの表示」は完了です。

他のOSバージョンの場合も検索していただければすぐにわかりますので。

新しいパソコンのFirefoxにデータフォルダを移行

移行するデータフォルダは以下の場所にあります。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox

この\Firefoxフォルダにある「Profiles」と「profiles.ini」をコピーしてUSBメモリなどに保存してください。

このコピーしたデータをUSBメモリなどを使って、新しいパソコンのFirefoxに上書きするだけで完了です。

まとめ

個人的には『Firefoxアカウントでデータ移行』をお勧めします。

Firefoxアカウント作っちゃってください。

なんて言っても同期できるのがめちゃくちゃ楽です。

同期できてないとパソコンのFirefox設定が使うにつれてずれちゃいますからね。

いちいち同期する手間が減って、作業も捗りますので是非お試しください。

セキュリティを気にする人も「パスワード」など重要な同期のチェックを外せばいいだけです。

Firefoxのデータフォルダでデータ移行』は「アカウントから個人情報が流出したらどうするんだ!?」という用心深い人向けです。

最近は個人情報の取り扱いも厳しくなっておりますので、会社の情報などをパソコンでやり取りしている方は

用心してこの方法をご利用ください。

 

Firefoxに保存している「パスワードとユーザー名」を忘れた!

そんな時の解決法はこちらです。

Firefoxに保存しているパスワードとユーザー名を忘れた!保存場所と対処法