公開日:

無料独自SSLの設定に失敗しました【エックスサーバー】

無料独自SSLの設定に失敗しました【エックスサーバー】

エックスサーバーでネームサーバーの変更など、ドメインの設定をする際に、

この「無料独自SSLの設定に失敗しました」という表示がされる場合があります。

正しくドメイン設定がされていても、始めてドメイン設定する時は、結構失敗するんですよね。

エラーがでてかなり焦ると思いますが、大丈夫です落ちついてください。

また申請すればいいだけです。

無料独自SSLの設定を再申請する

申請が通らないことは多々ありますので、「SSL設定」から無料独自SSLの設定をし直しましょう。

この画面から移動してしまった方は、まずエックスサーバーのサーバーパネルに飛んでください。

トップページのドメインから「SSL設定」で再設定することができます。

SSL設定に失敗したドメイン名を「選択する」で選んでください。

メニュータグで「独自SSL設定の追加」を押してください。

これで再度無料独自SSLの再申請をすることができます。

「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックしてください。

「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」は気にしなくていいので、チェックを付ける必要はありません。

「SSL新規取得申請中です。」と出ますのでしばらくお待ちください。

こちらの表示が出ましたら完了です。

反映にはしばらく時間がかかります。

確認したい場合は、「SSL設定一覧」に戻りますと「https://」とhttps化したURLが記載されていますので、そこから自分のサイトを確認してみましょう。

このように「鍵のマーク」がついていて、正常に表示されていたら無事完了です。

鍵が付いていない!と言う方はワードプレスやブログサービスの設定を確認してください。

再申請しても「無料独自SSLの設定に失敗しました」と出る場合

第一に考えられるのが、ネームサーバーの変更による反映がまだされていないということです。

その場合はしばらく時間を置いてから設定をしてください。

第二に考えられることは、ネームサーバーの変更がきちんとなされていないということです。

ドメイン取得した会社のネームサーバーとエックスサーバーのネームサーバーを確認してください。

エックスサーバーとお名前.comのネームサーバーの変更の仕方はこちらで解説しています。

ワードプレスのSSL設定、https化の方法も説明していますのでどうぞご覧ください。

【超簡単!】エックスサーバーで複数ブログの作り方。【ワードプレス編】

最後に

私は複数サイトを運営しているのですが、実は全部のサイトをhttps化しているわけではないんですよね。

エックスサーバーのドメイン一覧でバレているとは思うんですが(笑)

正直とても大変な作業なんですよこれ。

しかし今後ユーザーに安全な接続をしてもらうためには、必須の作業です。

なので今運営しているサイト全部を独自SSLにはしていく予定です。

まあ一番はサイトを稼働させる前に、独自SSLも設定するのがいいですね。

後々苦しむ必要はなくなりますので、新しくサイトを開設した際は是非設定してください。

 

サイトやブログを開設したのに、ページが表示されないという方はこちらもご覧ください。

無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。