公開日:

医療系、健康系のサイトがGoogle検索アルゴリズムの更新で混乱中!

医療系、健康系のサイトがGoogle検索アルゴリズムの更新で混乱中!

現在進行形で医療系、健康系のサイトやブログの検索順位が変動していますね。

2017年の大幅アップデートほどでないにしろ、ちょくちょくアルゴリズムが変わっています。

まあ私は医療系、健康系のサイトは作らないので関係はありませんが、

Googleが言っていた

「医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります」

引用:医療や健康に関連する検索結果の改善について

ということには概ね賛成です。

ただその「医療重視者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信憑性が高く有益な情報」という判定がガバガバなんですよね。

今でもTwitterでは圏外に飛ばされたーとか、稀ですが記事が1ページ目に復活したというつぶやきが続いています。

どこをどう判定して圏外に飛ばすのか、検索上位に表示するのかまだ定まっていないんでしょう。

実際医療、健康という分野はとても難しい分野です。

しかもこの分野は金の成る木ですから、本物の医療関係従事者はしかり、医療従事者を語るアフィリエイターがごまんといます。

この入り乱れた状態をGoogleの検索アルゴリズムが完璧には判断できていないんでしょうね。

人間でさえ難しい判断ですから、いくらGoogle様でも正確な答えは返ってこないんです。

Twitterでつぶやかれる阿鼻叫喚

とてもいい悲鳴ですね。

私は医療、関係のサイトは運営したいとは思わないので、どんどん喚いてください。

こういったアフィリエイターは今後駆逐されていくのかなーとは思っています。

まさに対岸の火事。

 

とは言っても正直かわいそうな方々もいます。

このアップデートの煽りを食らって本物の医療従事者のサイトも圏外に飛ばされていますからね。

医者が運営するブログも圏外へ

このアップデートの発端は医療、健康系のキュレーションメディアWELQ(ウェルク)のせいではありますが、

根幹にはアフィリエイターがむやみやたらに食い荒らしているからだと思います。

そういったカスどもの煽りを受けている、こちらの方々は 可愛そうですよ。

現状「医療重視者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信憑性が高く有益な情報」が圏外に追いやられているんですよね。

Google様どうにかしてください!

 


超有名アフィリエイター様のお言葉ですが、全くもってその通りです。

医療関連はマネーが集まる大金脈ですよ。

でも金脈を探し当てるGoogle様が狂っちゃってるから、今更参入は難しいです。

専門性を重視し、お金をかけて本物の医者に監修を任せても、Google様が評価してくれるとは限らないのです。

この混乱はいつまで続くのでしょうか。

内科医 工藤

逆に医療従事者ではない完全な偽物【内科医 工藤】が、Google様に気に入られて上位表示されていました。

この【内科医 工藤】が医者と偽って、健康食品が癌に効き目があるなどと言ってブログを運営していたんです。


医師と詐称しブログで健康食品を販売していた男性、現在の胸中を語る「将来への備えが…」

今現在は謝罪文を投稿し、サイトは閉鎖となっています。

さらにはこのブログで紹介していた健康食品の会社社員で、すでに解雇されたとのこと・・・

何とも哀れです。

これは氷山の一角であって、この種のアフィリエイターはごまんといます。

こういった方々の所為によって本当の医療従事者の情報が圏外に飛ばされるんですよね。

実際に何らかの処罰が必要です。

そうしなければ、Googleの検索アルゴリズムが混乱している中、この問題は増え続けるでしょう。

最後に

医療系の専門性や信憑性ってどうやって決めるんですかね?

医療従事者や医療機関が提供する情報という判断基準は分かります。

実際に医療アップデートで製薬会社や医療関連施設が上位に表示されましたから。

ただ【内科医 工藤】の様にただ医師と偽って運営するだけでも、上位に表示されるわけです。

単に記事に【医師監修】とつければいいだけ、何とも簡単ですね。

基本的に人は、Googleの検索上位にあるサイトは安心して信用してしまいます。

実際私もそうですが、検索上位のサイトは全く的外れなことが書いてない限り信じます。

これってただ機械やシステムが精査した情報(実際は精査しきれていない)を盲目的に信じているんですよね。

危険だなとは感じていますが、ネットをしている限り抜け出すことは絶対にできないでしょう。

まあ私もブログやサイト運営で稼いでいこうとしているので、うまく付き合っていきます。