公開日:

クラウドワークスから案件依頼メールが来たぞ!第三回クラウドワークスでガチ初心者が実際にお仕事をしてみた。

クラウドワークスから案件依頼メールが来たぞ!第三回クラウドワークスでガチ初心者が実際にお仕事をしてみた。

ということで第三弾クラウドワークスで実際にお仕事をしてみたのお時間です。

まさか三回目があるなんて思いませんでしたよ。

正直このシリーズ記事見てる人少ないですし・・・

しかし!クラウドワークスから依頼のメールがきましたので、これは記事にしようと思い立ちました。

つたない記事ですがどうぞお付き合いくださいませ。

クラウドワークスからの依頼メール

ご指名の依頼が来たということは、これで私もクラウドワークスヌーブから脱出しましたかね。

実際こんなメールがきました。

【クラウドワークス】〇〇さんから新しい仕事の依頼がありました

〇〇様

クラウドワークスをご利用いただき、ありがとうございます。
クラウドワークス運営サポートチームです。

〇〇さんより新しい仕事の依頼がありました。
以下のURLより仕事の内容をご確認ください。
<依頼URL>

<<要注意>>
最近、MLMやねずみ講など、クライアント自らが報酬を得ることを目的に募集される悪質な案件が増加しており、パトロールを強化中です。
契約前に、クライアントからサービス外での連絡を促されたり、LINEなどの連絡先を聞かれた場合、
またはメールマガジンや外部サービスへの登録を促された場合には、お手数ですが、辞退をお願いいたします。
違反となるお仕事は仕事依頼ガイドラインをご確認ください。

■よくある質問
【共通】別の条件で提示したい(プロジェクト形式・契約前)
【共通】お仕事(応募・スカウト)の辞退について
【メンバー】契約前の直接連絡について(禁止行為)

———————————————————————-
クライアント(発注者)からのメッセージに
スマートフォンアプリからなら簡単に対応できます。
———————————————————————-
※メッセージ機能は、PCとスマートフォンのウェブブラウザからも使用可能です。

■メッセージが全依頼形式に対応
プロジェクト形式に加え、コンペ形式とタスク形式含めて、全依頼形式に対応しております。
非公開の特別なスカウトの通知もアプリならリアルタイムに受け取れます。

■「やること機能」を追加
お仕事の状況を一目でカンタンに把握。相談・応募・契約中などの状況に合わせてメッセージ内でスムーズに対応できるようになりました。

今後ともクラウドワークスをよろしくお願いいたします!

引用:クラウドワークスメール

うむ。私に依頼とは成長しました。

では実際に<依頼URL>から依頼の内容を確認していきましょう。

「気楽な相談」「応募・スカウト」「条件交渉」「条件合意」「契約」と色々ありますね。

なんか依頼の頼み方でも色々あるみたいで、今回は「気楽な相談」ってやつできました。

以前のアンケートで答えた依頼主からの案件ですね。

どうでもいいと思われたアンケート案件から、このようなメールが届くとは、色々とやってみるもんですね。

どれどれ報酬金額はっと・・・

50円だとおおおお!

足元みやがってえええええええ!

まあでも今までやった案件に比べれば相当良心的だと思えるので、やっちゃいましょう。

それとこういった案件をこなすことによって、こなした件数や承認率が上がって、また新たな依頼が来るかもしれませんからね。

ちなみに現在私の承認率100%です。

以前めちゃくちゃ怪しい案件をやりましたが、意外や意外きちんと承認されました。

この調子でクラウドワークスのレベルを上げていきます。

内容を見ると消費者金融系系の口コミということです。

ええと約200文字以上で書いてくださいということですか、チャチャっと作業を完了させましょう。

 

うん5分くらいで完了させました。

5分ぐらいだったら50円でもいいんじゃないでしょうか。

だって300文字で10円とか言う世界なんですよ。

この50円が破格の依頼料に見えてきました。

私もクラウドワークスに毒されてきたのかな?

まあクラウドワークスでの評価も上がりますしいいでしょう。

やはり最初は地道に件数をこなして、金額の大きな契約を取るというのが王道ですから。

それとこんな連絡も来ていました。

めでとうございます!あなたは、タスク形式のライティング案件を1回納品しました。この調子で、次もがんばりましょう! 予想より気軽に書けた方は、「初心者歓迎」のプロジェクト形式ライティングに挑戦してみましょう

引用:クラウドワークス

うんまだまだ初心者の様です。

本格的に稼げるようになるには、まだまだ修行が必要な様です。

依頼者目線でクラウドワークスを考えてみる

やはりアフィリエイトサイト運営者にとって、このクラウドワークスは欠かせないものですね。

こんなに低単価で募集して、人が集まるのかと思うかもしれませんが、実際かなりの人が作業しています。

まあ理由は自分の評価を上げるためとかいろいろあるでしょうが、依頼者側がそれをうまく利用しています。

サイトの記事を量産するには、一人では限界がありますからこういったサービスが必要になってくるんだと思います。

そして今回の依頼メールなんですが、依頼者はうまくクラウドワークスを活用していますね。

最初に簡単なアンケートを行って、そこで評価が良かった人たちに口コミの依頼をメールでお願いする。

低単価で人を集めて、その中からまともな単価で実際に記事を依頼しているんですよ。

私も今後依頼者として活用しなければいけないと考えているので、見習わなければなりません。

今回はかなりいい経験をしました。

みなさんもアフィリエイトサイトを運営しているなら、

記事の外注を見据えて一度練習がてらクラウドワークスで案件をこなしてみてはどうでしょうか?

最後に

前回、前々回とクラウドワークスで散々な目にあって辟易していましたが、

このようなメールが来てとても為になりました。

案件を受ける側にとっても依頼をする側にとっても、とてもよい依頼だと考えます。

正直クラウドワークスの案件なんか二度とやるかと思っていましたが、考え直す必要がありますね。

今後きちんと記事の案件をこなしていけば、稼げる案件に出会えるでしょう。

そして外注を出す立場として、どのような依頼の仕方が良いかどうか学ぶ機会にもなります。

手が空いた時にでも依頼をこなしてみます。

今回はかなり勉強させてもらいましたので、次回移行も続くと思いますので、

よろしかったらまた見に来てください。

では!

 

前回、前々回はこちらです。

第一回クラウドワークスでガチ初心者が実際にお仕事をしてみた。

第二回クラウドワークスでガチ初心者が実際にお仕事をしてみた。