公開日:

A8.netの広告を実際に貼っていこう。クリックされやすい広告表示と禁止事項!

A8.netの広告を実際に貼っていこう。クリックされやすい広告表示と禁止事項!

みなさんブログやサイトを作って、ASPに登録しましたね?

でもこれではあなたのサイトから収益は発生しません。

実際に広告を貼って始めて収益化できるのです。

今回はA8.netの簡単な広告の貼り方やクリックされやすい広告の貼り方、

この広告の貼り方はダメという禁止事項をご紹介していきます。

A8.netの広告の貼り方

それでは実際の広告の貼り方を、画像を使って分かりやすく解説していきます。

まずはA8.netのトップページに行ってログインしてください。

ログインIDとパスワードは忘れてないですよね?

忘れた方はトップページの「パスワードを忘れた方」で再発行してください。

広告の素材をコピーしよう

A8.netにログインしましたら「プログラム管理」から「参加中のプログラム」をクリックしてください。

こちらで参加中のプログラム一覧が出てきます。

A8.netの登録した際に、様々な広告主と提携したかと思いますので、そちらの中から選んでいきましょう。

いや他の広告を出したいという方もいるかもしれませんが、後程広告主と提携する方法も紹介しますのでご安心ください。

それでは一番始めから提携している「楽天」の広告を貼っていきましょうか。

プログラム一覧から選んで、「広告リンク(基本素材作成)」を押してください。

押しますとこの様に広告の検索画面と広告一覧が表示されます。

ここで「掲載サイト」「楽天サービス名」「広告タイプ」「バナーサイズ」を選んで貼りたい広告を検索していきましょう。

「掲載サイト」「楽天サービス名」は登録したばかりなのでデフォルトのままで構いません。

「バナーサイズ」も色々なバナーを見たいので「指定なし」にしましょう。

次に「広告タイプ」から「バナー」を選んで「広告リンクを表示」を押してください。

他に「テキスト」と「メール」がありますが、今回は「バナー」を貼っていきましょう。

「テキスト」はその名の通りテキストのみの広告です。

「メール」はメルマガなど、メールで広告遡及を行う場合に使います。

様々な楽天の広告バナーが表示されます。

青枠で囲まれている英字が広告リンクです。

このリンクをコピーしたいので「素材を選択」をクリックしてコピーしてください。

隣の「ブログサービスを選択」の欄は気にしなくていいです。

クイックで貼り付けられるようになるのですが、特にクイックでもないので、普通にこのやり方で広告を貼っていけば大丈夫です。

「素材を選択」をクリックしてコピーしましたら、この広告リンクがコピーされました。

コピーしましたので実際にあなたのサイトに貼り付けて行きましょう。

ワードプレスでの広告の貼り方

始めにワードプレスでの貼り方を説明します。

ワードプレスを開いていただき投稿画面に行ってください。

通常は「ビジュアル」で記事の執筆を行っていると思いますが、広告リンクを貼り付けるには「テキスト」選んでください。

「テキスト」に行っていただいたら広告を貼り付けたい場所に、貼り付けてください。

ちなみにこの二つはビジュアルエディタとテキストエディタと呼ばれています。

広告リンクを実際に貼り付けましたら、下の広告の様に楽天の広告が表示されます。

この広告がどのように見えるかは「ビジュアルエディタ」に戻っていただければ分かりますよ。



次にテキストの広告も作っていきましょう。

上記と同じように「広告リンク作成」から広告を検索しましょう。

今回の「広告タイプ」は「テキスト」にしましょう。

同じように「テキストエディタ」から広告リンクを貼り付けてください。

そうしますとこのように表示されます。

ないものはない!お買い物なら楽天市場

ただのリンクではなくれっきとした広告リンクですので、

こちらのテキストリンクをクリックしてユーザーが商品を購入すると報酬が発生します。

その他ブログサービスでの広告の貼り方

次にワードプレス以外、既存のブログサービスを使っている方についてもご説明していきます。

ワードプレスでは「テキストエディタ」という編集で広告リンクを貼っていましたが、

ブログサービスでは「HTMLタグ編集」「HTML編集」「ブログパーツ」などの場所に広告リンクを貼り付けます。

ブログサービスによって呼び名は様々ですが、どのブログサービスも同じように貼り付けるので簡単にできると思います。

プログラムの提携の仕方

A8.netに登録した時にデフォルトで提携した広告主だけじゃ足りないですよね。

実際にプログラムを検索して提携していきましょう。

まずはトップページの「プログラム検索」からプログラムを確認してみましょう。

このような検索画面が出てきます。

この下に様々な条件を指定した検索ができますが、始めのうちは使わないので「指定無し」で行っちゃいましょう。

今回は「健康」の「健康グッズ」と「健康食品」のプログラムを試しに見ていきましょう。

チェックをして頂いたら「検索」を押してください。

プログラム一覧がずらーっと出てきます。

ここで先に見てほしいのが「提携審査」の欄で、「審査あり」と「即時提携」があります。

見ての通り審査がある場合と提携を申し込みすればすぐに提携ができるプログラムがあります。

サイトが作りたてで不安なかたは「即時提携」を選んだ方が無難ですが、「審査あり」でも結構提携が通ります。

審査があるからといってしり込みせず積極的に提携していきましょう。

そして提携したいプログラムが見つかりましたら「詳細を見る」をクリックしてください。

そのプログラムの「対応デバイス」「PR文」「成果報酬」「成果条件」「否認条件」「リスティング、NGワード」などの詳細がでてきます。

でこちらが気に入りましたら「提携申請する」を押してください。

これで提携が完了です。即時提携の場合はすぐに広告を貼っちゃいましょう。

とは言っても大量にある広告を一つ一つ見ていくのは大変ですよね。

右のチェック欄にチェックを入れればまとめて申請ができます。

申請したいプログラムにチェックを入れていただいたら、一番下の「提携申請する」を押してください。

そうしましたら提携チェックを入れたプログラムの詳細が全部出てきます。

正直見るのは面倒なので飛ばして一番下の「提携申請する」を押しちゃいましょう。

正直一つ一つのプログラム詳細を見ていくのはめちゃくちゃ大変なので、一気にプログラム提携申請してから、

その後に申請が通ったプログラムがら詳細を確認するなり広告を貼るなりしてもいいでしょう。


クリックされやすい広告の貼り方

広告はクリックされなければ意味がありません。

クリックも購入もされなかったら収益になりませんからね。

このクリックされやすい広告の貼り方には重要なことが二点あります。

どのような広告を掲載するのか」「どの場所に広告を掲載するのか」です。

この二点について詳しく見ていきましょう。

どのような広告を掲載するのか

・テーマにあった広告選びをする

食やスポーツ、健康などだまざまなジャンルがある中で、貴方のサイトやブログに来てくれる方々はどのような方ですか?

そのユーザー達にあったテーマの広告でなければ、広告には一切興味を抱いてくれないでしょう。

まずはテーマにあった広告選びをすることが大事です。

・テキストリンクではクリックされやすい

サイトでテキストリンクが貼られているのを見かけると思いますが、ただのリンクではなくちゃんとした広告リンクです。

しかし、ユーザーは分かりやすい広告バナーは警戒して踏みませんが、テキストリンクだと警戒が解けるのかクリック率がかなり高いのです。

ユーザーによってはテキストリンクはアフィリエイト広告とは知らずに踏んでいる人もいるでしょう。

テキストリンクはどの広告でもありますので、積極的に使っていけば収益アップにつながりますよ。

どの場所に広告を掲載するのか

・本文中に広告バナーは入れない

記事の中の本文中に脈絡もなくいきなり広告が出てきたらどう思いますか?

どのような人でも警戒するでしょう。あからさまに広告臭いアフィリエイトリンクです。

本文中に入れるのは、テキストリンクだけにしましょう。

なので広告バナーを貼るのであれば、一端話が終わる章と章の間に入れましょう。

休憩の意味合いも込めることができますし、興味があれば広告を見てくれるかもしれません。

・記事の最後には必ず広告を掲載する

記事の最後には絶対に広告を掲載してください。

記事を最後まで読んでくれたユーザーということは、興味を持っているという証拠です。

興味が無い記事は途中でブラウザバックしますからね。

その最後まで読んでくれたユーザーを絶対に離さないためにも、記事の最後にはきちんと関連した広告を貼りましょう。

貴方の記事で興味を触発されたユーザーが、購入してくれるかもしれませんよ。

A8.net禁止事項

広告リンクの使いまわしはNG

広告リンクを発行して使えるのは、A8.netに登録したサイトのみです。

登録した以外のサイトに使いまわして広告リンクを貼り付けるのは禁止されています。

もし登録していない所に使いまわして広告リンクを掲載すると、報酬の取り消しなどのペナルティが課されます。

最悪A8.netとの提携が取り消される可能性もあります。

その広告を使いたいのであれば、きちんとA8.netにサイトを登録してから使うようにしましょう。

テキストや広告バナーの改変はNG

テキストリンク広告があると思いますが、広告タグをちょっといじれば、その文言を自由に変えることができます。

しかしその文言を変えてしまうことは基本的に禁止されてしまいます。

例えば、「A8.net」を「今すぐA8.netに登録しよう」などリンクのテキストを変えることはできないのです。

こっちのテキストの方がクリックされやすいだろうと考えて変えても、発覚してしまうと報酬の取り消しや提携の解除などのペナルティが課されます。

サイトによっては改変している所も見受けられるのですが、結構危険な行為です。

近い文言だから黙認されているようですが、いつペナルティを課されるか分かりませんよ。

テキストを自由に変えることが出来たら、釣り広告リンクが作れちゃいますからね。

広告バナーも同様にタグをいじって大きさを変えたりすることも禁止されているのでご注意ください。

ただ実力がついて売り上げも上がってきたら、A8.netの担当を通して広告主に広告改変の依頼もできます。

そのような大きなサイトを作り上げていきましょう。

最後に

今回は広告の貼り付け方とクリックされやすい広告表示、禁止事項などを紹介していきました。

実際広告を自身のサイトに貼り付けることは簡単ですが、広告を貼っただけで簡単に報酬は発生しません。

自分なりにどの広告がいいか、どのように広告に誘導したらいいか、試行錯誤をしていきよりよいサイト作りをしていきましょう。