公開日:

ブログのテーマと違う記事が書きたい!新ブログを作るべきか?記事を書くべきか?

ブログのテーマと違う記事が書きたい!新ブログを作るべきか?記事を書くべきか?

皆さん雑記ブログを運営しているのではなければ、

ブログのテーマと全く関係のない記事を書きたい!

と思ったことは何度もあるでしょう。

私も何回もあります。

そう自身の興味のある、渾身のネタを思いついた時は特に

「ブログのテーマと違う記事が書きたい!」と思うのです。

同時にこうも考えます。新ブログを立ち上げたいと。

ただ新ブログを作成するとなると、とても労力を要します。

ハードルはかなり高いですね。なので、

「思い立ったが吉日!

その記事書きましょう。

まあ結論はもう既に言ってしまいましたが、

現実はそううまくいきませんよね。

そんな時どうするか、おすすめの方法や考え方を紹介していきます。

自身のブログの取り扱うテーマを広げる

自身のブログのテーマってなんでしょうか?

音楽、ゲーム、ニュース、時事、恋愛、悩み相談などたくさんテーマはありますが、

ブログを作る際に、テーマを決めたと思います。

でもそれって考えてみると、テーマ広げることができませんか?

ブログには一つの事柄を書かないといけない、というルールは存在しません。

新しく興味があることが出てきたと思ったら、自身のブログテーマに追加しちゃえばいいんですよ。

私だったら、始めはアフィリエイト記事から始めました。

ただそれだけじゃ、自分に書くことができるネタって尽きるんですよね。

なのでパソコン操作で役に立つ情報や無料Wi-Fiの使い方、

どうでもいい身の上話までしちゃっています。

しかも私はブログタイトルで、「自由に生きる」をテーマに掲げていますので、

それこそなんでも書けますよ。

これを機にあなたもなんでも書けるテーマにしてみませんか?

雑記ブログにしてみる。

特化ブログを運営したいけど、自分の知識じゃ運営できるか不安だ、

ネタが尽きるんじゃないかと思う方は、まず初めに雑記ブログで始めてしまう方がいます。

そして、その雑記ブログの中から自分の得意な分野を見つけ、

徐々に特化ブログに成長させていくというやり方ですね。

この方法はとても賢いです。

基本的に雑記ブログだとネタに困りませんので良い方法ですよ。

この良い方法を取り入れ、逆に特化ブログから雑記ブログへと変貌を遂げるのです。

完全に雑記ブログにしなくてもいいんです。

テーマと関係ない記事だけ雑記のカテゴリにまとめるだけです。うん簡単ですね。

ちなみに始めから雑記ブログを運営している方でも、

その雑記ブログはその人独自のブログになっています。

ある種の特化ブログです。

特化ブログとか雑記ブログとかあまり固執せず、一度その記事を書いてみたらどうでしょうか?

その記事が思いもよらぬ収益を生むかわかりませんよ。

そのチャンスは最大限に生かせるようにしましょう。


そもそも書かない

書きたいのに書かないというのはあまりお勧めしません。

フラストレーションの原因となりますし、モチベーションが続きません。

ただ扱うテーマを増やしたり話題を増やしたりしてしまうと、

そのブログ全体のまとまりが無くなります。

そしてユーザーは異なったテーマには興味は持ちませんから、

リピーターや読者の回遊率が下がります。

それを嫌って異なるテーマの記事は、書きたくても書かないという方も結構います。

でもその書きたかった記事、そのネタ、今後使うかもしれませんよ。

将来ブログの方向性を変えたり、新しいブログを作ったりするかもしれません。

いつでも記事にできるように、ネタ帳にはしっかりと残しておいてください。

新ブログを作る

新しいブログやサイトを作る場合は、

今運営しているブログのテーマとかけ離れている場合のみ作ってください。

例えば「お受験と宗教」「車とアイドル」「アニメと投資」「戦争と漫才」などです。

このテーマとこのテーマはどう考えても合わないという場合です。

上の組み合わせで結構合うかもしれないという方もいるかもしれませんが、

特殊な事例だと思われますので、自分自身ではなく一般的に考えると良いでしょう。

そして似ているテーマや、このテーマがあってもそこまでおかしくないと思う記事は、

既存のブログ記事として投稿してください。

いやちょっとぐらいおかしくても投稿してもいいかもしれません。

これはお勧めと言うより絶対にそうした方があなたのためだからです。

新しいブログを作成するとなると多大な労力を要します。

そして定期的に記事を投稿するとなるとさらに困難になるでしょう。

ブログの数が増えると、その分管理の手間が増えます。

簡単に言うと続かないんですよね。

更にはその新しいテーマで作ったブログ途中でネタが無くなったり、飽きるかもしれませんよ。

なので新しいブログを作る時は、覚悟を決めて取り組んでください。

新しいテーマでブログを作ると覚悟を決めた方!

そもそもの話をします。

覚悟を決めただけでは、新しいテーマのブログなんて続きませんし、

誰も見ないでしょう。

ちょっとジャンルが違うと言うだけで作ったブログは、

今まで運営していたブログと差別化が出来ず結局辞めてしまった。

こんな話はよく聞きます。

その複数のブログをどう見せたいか、どう運営していくのかよく考えてみましょう。

新ブログを作る際は先人たちの二の舞にならないように、ご注意ください。

まとめ

一番簡単なのが自分の扱うテーマを広げて、記事を書くことです。

ただそれでも、テーマが多岐に渡りすぎていて、

まとまりが無さ過ぎてきたという方は、雑記ブログに方向転換してみましょう。

そして、記事を書きたい!書く意欲があるのに、

テーマのせいで書かないというのは、あまりお勧めはできませんよ。

できるだけ、書きたい記事はできるだけ書けるように環境づくりをしていきましょう。

最後に、最終手段の新しいブログを作ると覚悟を決めた方!

道のりはつらく険しいものとなります。

実は私も他に2つのブログを運営していますが、ほぼ放置状態です。

もはや運営していると言っていいのか分からないレベルです。

私のような失敗はしないようにしましょう。

幸運を祈っております。