公開日:

内部リンクの貼り方を覚えてSEO対策!お手軽最強のアクセスアップ方法!【ワードプレス】

内部リンクの貼り方を覚えてSEO対策!お手軽最強のアクセスアップ方法!【ワードプレス】

みなさん内部リンク充実させていますか?

これ意外と実践できてない方が多いです。

ワードプレスで内部リンクの方法を覚えてしまえば、

ブログ全体のアクセス数アップや、ユーザーの満足度アップにもつながりますよ。

めちゃくちゃ簡単な割に効果は絶大なので、ぜひこの機に覚えていきましょう。

内部リンク、被リンク、外部リンクってどう違うの?

まずは説明に入る前に、「内部リンク」「被リンク」「外部リンク」とはなんぞや?

という所から説明していきましょう。

初歩の初歩ですので、「もう知ってるよ!馬鹿にしないで!」という方は、

読み飛ばしちゃってください。

内部リンク

その名の通り自身のサイトから自身のサイトへリンクを貼ることです。

ユーザーの回遊を促すことでアクセス数アップを図ることができます。

基本的に関連記事のリンクを貼ることが多いので、

ユーザーの満足度も上がり一石二鳥です。

Googleも内部リンクをたどりクロールをするので、

サイト全体をインデックスしやすくなり、評価が高くなることにもつながります。

ただアクセス数アップのためと言って、関係のないリンク先に飛ばすのはやめましょう。

ユーザーが飽きれて帰っちゃいますからね。

被リンク

外部のサイトからあなたのサイトへとリンクが飛ばされること意味します。

外部のリンクが貼られているということで、検索以外の流入が見込めます。

貴方の記事やサイトを紹介してくれた人がいるということです。

この被リンクはGoogleの検索順位に大きく関わってきます。

被リンクが多いと、それだけ評価されたサイトだということですね。

被リンクを受けられたかどうかは、「Google Search Console」で確認することができます。

まだ導入していない方は、ぜひ「Google Search Console」を活用してみましょう。

そして被リンクを受けられた方、おめでとうございます。

被リンクを受けたということは、その記事が評価されたことに違いありません。

そうユーザーの役に立ったということです。

今後もそのような記事をどんどん執筆していきましょう。

それがアクセスアップの近道ですよ。

外部リンク

外部リンクとは、被リンクとは逆で、

貴方のサイトから外部の他のサイトへリンクを飛ばすということです。

他のサイトの文章を引用したり、記事を紹介したい時に利用します。

外部リンクに飛ばす際は、注意が必要です。

ユーザーが完全に違うサイトに飛んでしまうので、

これ以上自分のサイトを回遊する可能性が減ります。

俗に言う外部リンクのせいで離脱率が上がるということですね

しかし絶対に必要だと思われる、外部のリンクは貼るようにしましょう。

ユーザー目線で良い記事を書き、リンクもしっかり貼れていれば、

必ずユーザーは戻ってくるはずです。

むやみやたらに外部リンクを貼らなければ大丈夫です。

内部リンクは超簡単で最強のSEO対策

外部リンクは他人の評価なので、自分ではどうすることもできません。

できると言ったらよい記事を執筆して、ユーザーに評価されるということぐらいです。

自身でサイトを作って自身のサイトに、大量の被リンクを送るという方法もあるのですが、

Googleからペナルティをもらって大変なことになりますので、

上級者以外実践しない方がいいでしょう。

一方内部リンクは自分自身で、どのようにもすることができます。

この記事とこの記事は関連があるからリンクを貼れるなとか、

この記事を見た人は、ぜひこの記事も見てほしい!など、

ユーザーを誘導することができます。

適切な誘導を送ることにより、回遊率も上がり、アクセス数も上がります。

Googleがインデックスする際も内部リンクを参照して回遊するので、

インデックスが早くなったり、評価が高くなる要因にもなります。

アクセス数が多い記事から内部リンクを張り巡らそう

貴方のアクセス数が多い記事はなんですか?

その記事をそのまま何もせずに放置していませんか?

アクセス数が多い記事は、絶好の内部リンクを貼る機会ですよ。

絶対に忘れずに内部リンクを貼りましょう。

ただ訪れたユーザーに任せて回遊させるよりも、

関連する記事にユーザーを誘導すれば、必ずアクセス数が上昇します。

さらにユーザーの満足度も上がり、リピーターになる可能性も出てきます。

その記事だけを見に来た、一見のみの読者を、

関連記事に誘導することで心変わりをさせることができるかもしれません。

できることは最大限生かしましょう。



ワードプレスでの内部リンク設定の方法

では実際にワードプレス内部リンクの貼り方を紹介していきましょう。

文章にリンクを貼る

まずはあらかじめ執筆した文章に、リンクを貼りたい場合の解説からしていきます。

私がお勧めするのは「こちら」のサイトです!

この「こちら」の文字にリンクを貼っていきましょう。

下の画像の様に「こちら」を選択していただき、

上の編集メニューの「リンクの挿入/編集」を押してください。

このようなウインドウが出てきますので、

赤枠に「挿入したいURL」を入れて、「適用」を押してください。

下の画像の様になりましたら完了です。

直接URLとリンクに表示させたい文章を貼る

URLと表示させたい文章を同時に入れたい場合の解説をしていきます。

まずは、挿入したい箇所に何も選択していない状態で、

「リンクの挿入/編集」をクリックしてください。

そうしましたら、下のウインドウが出てきますので「リンク設定」を押してください。

 

下のような画像に映りますので、画像の様に、

「URL」にリンク設定したいURLを、

「リンク文字列」に表示させたい文章を入れてください。

入れましたら「リンク追加」を、クリックしていただければ完了です。

外部リンクの設定も全く同じやり方で、設置できますので是非活用してください。

まとめ

内部リンクの設置はブログを始めたばかりだと軽視しがちです。

最新のワードプレスのテーマですと、関連した記事が自動的に表示されますが、

どうせ関連記事がでるからい」と思わずに、しっかりと誘導していきましょう。

その気配りが今後のブログやサイトの成長には、

欠かせない重要なものとなっているからです。

ユーザー目線の親切なブログ作りをしていけば、

必ずアクセスアップにつながりますよ。