公開日: 更新日:

無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

無効なURLです。

プログラム設定の反映待ちである可能性があります。

しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

レンタルサーバーに契約して新しくサイトを作ろうとした時や、ブログをワードプレスで作ろうとした時の最初の難関です。

まあ難関でもなんでもないんですけどね。

書いてある通りにしばらく時間を置けばいいだけです。

独自ドメインを取得して、そのドメイン情報が反映されるまでに時間がかかるというだけです。

皆さんも経験があると思いますが、サーバーと契約してドメインを取得して設定をしてと糞面倒な作業をしてこの画面が出て萎えた人も多いことでしょう。

この段階でブログを作るやる気は超MAXです。

こっちはどんなブログを作ろうかと構想していてめちゃくちゃワクワクしていたのに、「早くブログを作らせろ!一体何時間待てばいいんだよ!!」とイライラしましたね。

そして始めたばかりの初心者が『無効なURLです。』とか表示がでたら、何か間違ったんじゃないかと不安でたまりませんよ。

うんモチベーションもだだ下がりです。

この反映時間はどのくらいかかるのか?

私は、以前運営していたブログは4時間、このブログは2時間で反映されました。

新たにサイトを作った時は2分で反映されましたね。環境によって反映までの時間にかなりのブレがあるようです。

私が作ったサイトやブログは基本的に「お名前.com」でドメインを取得してサーバーは「エックスサーバー」を使用しています。

業界最安の「お名前.com」と安定度と表示速度が業界一の「エックスサーバー」ですね。

ワードプレスでブログを作る上での鉄板構成です。

まあ人によって契約しているレンタルサーバーと取得ドメイン業者は違うでしょう。

調べてみるとどのような業者を使っているのかは不明でしたが、反映時間が最長で3日という人がいました。

なのでこの反映される時間は『数分~3日』となります。正直な話この反映時間の幅がでかすぎです。

この反映時間に何故これほどの差が出るのか?

この反映の時間差はドメイン取得業者にあるのか?サーバー会社にあるのか?と気になる人が居ると思います。

この時間差、基本的にはドメイン取得業者に関係してます。

サーバー側の問題だった場合はこの『無効なURLです。』という表示さえ出ませんからね。

お名前.comなどのドメイン取得業者(レジストラ)でドメインを取得した場合、その情報はドメインを管理する組織(レジストリ)に渡ります。そのレジストリでドメイン情報のデータが更新されて初めて取得した独自ドメインが使用できるようになるのです。

なので反映時間の差は、レジストラからレジストリのドメイン受け渡しがスムーズに行われていないか、メンテナンスなどでデータの更新に時間がかかっているということです。

なのであまりマイナーなドメイン取得業者を選ばないほうが賢明です。

こっちはやる気満々なのに1日とか待たされるとか堪ったものではありませんからね。



時間を待ってもダメという場合

ただ時間が過ぎるのを待つ』これで99%解決します。

それでもダメ、全く使えないよっていう場合は『ブラウザのキャッシュ削除』か『ブラウザを変える』で解決できます。

このキャッシュ情報がブラウザに残っていて、きちんと反映されているのにこの表示がしつこく出る場合がありますから。

このキャッシュ情報はページの表示速度を高速にしたり、データ通信料の節約になるという様々な利点がありますが、邪魔な存在になりうることもあります。

一般的にな反映時間は「数時間~2日くらい」で、サーバー、ドメイン業者にもそう記載されています。

しかし正直私はどのようなドメイン取得業者を使っても2日もかからないんじゃないかと考えています。

実際利用する立場から考えると、そんなんじゃ商売にならないようん。

正常に反映されるまで3日もかかったという人はキャッシュが残っていたんじゃないですかね?

3日もかかるって相当ですよ。私だったらブログを作る気力もやる気も萎え萎えになってしまいます。

反映されるまでめちゃくちゃ時間がかかって不安という人、もしかして何か不具合があったんじゃないかとお思いの方は『ブラウザのキャッシュ削除』か『ブラウザを変える』をお試しください。

ブラウザのキャッシュ削除の場所と方法

Google Chrome」「Firefox」「Microsoft Edge」この三つの代表的なブラウザの、

キャッシュの削除場所やキャッシュのクリア方法をこちらで解説しています。

ブラウザを変えるのは面倒くさい」「ブラウザは変えたくない」という方もいらっしゃるかと思いますので、是非こちらをご覧ください。

「Google Chrome」「Firefox」「Microsoft Edge」キャッシュ削除の場所と方法

ドメインのネームサーバー情報を確認する

ただ時間が過ぎるのを待つ』『ブラウザのキャッシュ削除』『ブラウザを変える』で99.9%解決します。

それでもまだまだ不安という方は、ドメインのネームサーバー情報を確認してみましょう。

このブログを見ているという方はもうすでにネームサーバーの変更をしているかと思います。

※レンタルサーバーと同じ会社でドメインを取得している場合は変更作業はする必要はありません。

契約しているレンタルサーバーで取得したドメインの運用を行う場合、ネームサーバーの変更を行う必要があります。

なのでネームサーバーが正しい情報ではないと、契約したサーバーで正常にドメインが反映されません。

ネームサーバーの情報が正しいかどうか。

余計なドットやスペースが入っていないかどうか。

今一度確認されてみてはどうでしょうか?

最後に

 

この記事をご覧になられたということは、今まさに独自ドメインでブログやサイトを運営しようとしている方たちだと思います。

やっぱり無料のブログサービスじゃ物足りませんよね。

貼れる広告も限られますし、いろいろと規制が多すぎです。

既存のブログサービスで禁止行為をしてしまうと、最悪ブログ削除なんてことにもなりかねません。

その点レンタルサーバーを借りて独自ドメインで運営してしまえば自由です。なんでもやりたい放題ですよ。

ただ既存のブログサービスを利用するより覚えることがたくさんありますし、始めたばかりだと全くアクセスはありません。

それで挫折してやめてしまう人もめちゃくちゃ多いです。

そんな人たちのために情報を発信して、少しでもお役に立てればと思っています。

始めは分からないことだらけで不安だと思いますが、応援していますのでみなさん頑張っていきましょう。

 

 

こちらをご覧になっている方は、ブログを始めたばかりの人が多いと思います。

将来的には収益化を考えてる方も多いと思うので、まずはASPというアフィリエイト会社に登録しましょう。

とりあえずは、国内最大のA8.netに登録すれば問題ありません。

A8.netは大抵の広告はそろっていますよ。

アフィリエイターで登録していない人は居ないというくらい有名です。

アフィリエイトなら【A8.net】

A8.netの登録の仕方はこちらで紹介していますのでこちらもご覧ください。

A8.netの登録方法、審査無し!サイトが無くても簡単に登録できます。

 

ワードプレスでブログを開設したけど導入するプラグインが分からない』という方はこちらをご覧ください。

絶対に導入すべきワードプレスプラグイン1選!「UpdraftPlus」絶対に導入してはならないプラグインと推奨プラグインを解説!!

ワードプレスでブログを快適に運営していくにはプラグインは必須と言っても過言ではありません。

でもブログ初心者の方は必要なプラグイン、不必要なプラグインなんてわかりませんからね。

こちらで解説しておりますので、参考になればと考えております。

 

 

ワードプレスで複数ブログを運営したいよー』って方はこちらもご覧ください。

【超簡単!】エックスサーバーで複数ブログの作り方。【ワードプレス編】

エックスサーバーは一つのサーバー契約で、最大50のワードプレスブログを運営できますよ(一番安いX10プランの場合)。

一つのサーバーにつき一つのサイトではないのです。

エックスサーバーは業界で一番の速度と安定性を持っていますので、月間数百万から数千万PVというモンスターサイトではない限り余裕で複数のサイトを運営できます。

もしモンスターサイトに育て上げられた場合は、サーバー契約でアップグレードすればいいだけですよ。

モンスターサイトなんてすごい憧れます。皆さんも頑張ってそのようなサイトを作れるように頑張っていきましょう。