公開日:

金がない!生活費が限界だ!よしシェアハウスに引っ越そう!

金がない!生活費が限界だ!よしシェアハウスに引っ越そう!

お金がない!(織田裕二)

どうもこんにちわ高松です。

生活費がピンチです。

金がありません!!!

あるのは借金と稼いでやるという意欲だけ。

そんななか本格的にヤバくなってきました。

生命の危険を感じるくらいヤバイです。

ということでシェアハウスに引っ越すことにしました。

なんでシェアハウスに引っ越すの?

単純にお金がないからです。

今まで怠けていたつけが一気にきました。

まあどう怠けていたかというとニートです。

どんなニート生活していたかはこちらをご覧ください。

今までアパートに住んでいましたが、今の私には過ぎたるものです。

ホントはシェアハウスなんて絶対に嫌です。

私はそこまで社交的な人物ではないので、全くの他人と過ごすなんてノーサンキューですよ。

そこまで嫌ならなんでシェアハウスに引っ越すんだよ!とお思いでしょうが、

ちょっと自分を追い詰めるために、生活レベルを下げようかなと思ったわけです。

それとちょうど更新月だったので、

更新料(家賃一ヵ月分、62,000円也)払うくらいなら引っ越そうかとなりました。

引っ越そうにも引っ越し費用や契約などで初期費用がめちゃくちゃ掛かると思うかもしれませんが、

シェアハウスは結構キャンペーンをやっていて、初期費用が無料なところがそれなりにあります。

狙い目はオープンから半年以内の物件です。

新築したばかりで入居者がいないので、

早めに入居者を募るためにそういったキャンペーンをするところが多いのです。

ということで初期費用無料のところで探して、無事契約することができました。

初期費用が無料と言っても、

最低限翌月の家賃は払わなくてはならないので、そこは注意です。

まあ結局は払うものなので、気にしないでいいと思いますが。

あと入居しても家賃や賃料は日割りで計算してくれるのでそこは、安心してください。

以前私は私、友達、友達の彼女と3人で6畳のアパートに住んでいた経験があるので、

正直シェアハウスぐらい大丈夫ですよ。

45,000円の物件に3人とか地獄です。

友達の彼女も住んでいるという、めちゃくちゃ異様な環境でした。

シェアハウスの家賃と条件、今までの家賃

私が入居するシェアハウスの条件と今まで住んでいた物件の家賃などを紹介します。

見比べていただければと思います。

今まで住んでいた物件

最寄り駅:笹塚駅(京王線)、方南町駅(東京メトロ丸ノ内線)

風呂、トイレ別。ユニットバスではなく完全セパレートです。

部屋の広さ:7畳

築2年(入居した時は新築でした)

家賃62,000、共益費3,000円

水道光熱費、プロバイダ料:約20,000円

一ヵ月約85,000円支払っていたわけですね。

一応初期費用も記載します。

家賃一ヵ月分62,000円、仲介手数料62,000、礼金62,000保証会社料15,000円、日割りの家賃xxxx円。

計201,000円+α也

今考えても新築に引っ越そうなんて思ったのかホントに謎です。

初期費用20万越えとか今考えるとゲロ吐きそう・・・

今現在のシェアハウス

最寄り駅:中野駅(中央線)、東高円寺駅(東京メトロ丸ノ内線)

共用:風呂(シャワールーム)×2、トイレ×2、キッチン×2

個室:エアコン、ベット、収納、デスク、冷蔵庫、テレビ付き

無料利用可:掃除機、電子レンジ、洗濯機、乾燥機、ネット環境(Wi-Fi)

部屋の広さ:4.5畳

築2年

家賃31,000円、共益費20,000円、保証料1,000円

水道光熱費、プロバイダ料はすべて共益費に含む

一ヵ月計52,000円也

いやー3万円以上安くなりましたね。

これはでかい!

初期費用:キャンペーン中に付き無料

(最低半年住む必要あり、それより前に退去で全額請求)

通常の初期費用:施設利用料30,000円、火災保険料2,670円、保証会社料10,000円、仲介手数料0円

初期費用、計42,670円也

家賃、共益費一ヵ月分52,000円

 

いやー初期費用0円はめちゃくちゃでかいです。

実際払うにしても20万円と5万円じゃ差が相当あります。

今まで住んでいたアパートの更新料払うよりも安いですからね。

しかも初めにかかるお金は一ヵ月分の家賃だけなので、実質0円ですよ。

まあこれならお金のない私は、即引っ越そうとなったわけです。

ちなみに引っ越し会社は使っていません。

あれ糞たかいですからね。

レンタカー借りようかと思いましたが、自転車で行ける距離なので、

完全手動で運びました。くっそ疲れた。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、その他もろもろは大量に捨てました。

お勧めシェアハウス検索サイト

基本的に都心部しかシェアハウスがありません。

いや語弊がありました、ネットですぐに探せるような物件が都心部にしかないということです。

地方にもあることはあるのですが、ネットで調べようにも難しいでしょう。

お探しの人は近くの不動産屋や地方紙などを見ると良いかと思います。

私が実際利用した三つのシェアハウスをご紹介します。

関東近辺しかありませんが、そちらはご了承ください。

 

ゲストハウスバンク

ゲストハウスバンク:どんなお部屋か利用できる設備などかなり分かりやすいです。

メールフォームから簡単にお問合せができます。

ゲストハウスバンクは東京近郊や他県も物件が探せます。

関西、名古屋など関東以外もシェアハウスも探せますよ。

 

シェアシェア

シェアシェア:日本最大級のシェアハウス検索ポータルサイト。

東京都内でシェアハウスをお探しならこちらのシェアシェアがお勧めです。

路線検索など検索の仕方が便利!

 


ハナサカス

ハナサカス女性専用シェアハウスを探すなら絶対にここ!

男性と一緒に住むなんて絶対に嫌という方にはこちらのハナサカスをお勧めします。

男性と一つ屋根の下で住むなんてちょっと怖いですからね。

男性も住める物件も紹介しています。

基本的に女性専用が多いのできれいで、グレードが高いです。

 

こちら紹介した三つに共通しているのは、空き室がすぐに分かること!

これ重要です。

物件が満室でも当たり前のようにシェアハウスとして紹介しているので、

連絡して二度手間になることが少ないです。

他に5つぐらいシェアハウスを紹介しているサイトも見たんですが、

正直いまいちで使い勝手が悪かったです。

シェアハウスは若い人が地方から東京など都心部に上京する際にももってこいですよ。

若い人じゃなくても、上京する際お金がない場合は積極的に利用してもいいかもしれません。

要注意!釣り物件!!

Warning Warning

これ注意してください。

相場より異常に安い物件、これ確実に釣り物件です。

ほぼ存在していない(存在しているが募集していない)物件です。

2万円で個室に住めるや物件の写真がない!

写真があるけどこれ他の物件と同じ写真使ってるよね?

そんな物件はまあ釣りですね。

わたしも始めは、そのめちゃくちゃ安い物件に連絡をしました。

「こちらの物件の空き状況はどうですか?

こちらの個室はエアコンは付いておりますか?」

そんな感じでメールをしましたよ。

「物件を紹介したく思いますので、連作先(電話番号)をお聞かせください。」

このような返事がきましたね。

で実際に電話番号を送って電話が来ました。

「こちらの物件(くっそ安い物件)は今現在満杯で紹介していませんので、

他の物件を紹介させていただきたいと思います。

まずはお探しの地域か路線をお聞かせ願いませんか?」

まあこの時点で怪しいなと感じましたが、地域を伝えました。

「今お探ししますね・・・

こちらの地域ですとxxxxがございます。

お家賃はxxxxとなっております。」

他には・・・

糞高けえ!!!

サイトに載ってる相場より高い物件ばかりじゃねえか!

うん適当に受け答えして、話を打ち切りました。

ちなみにシェアハウスのポータルサイトに載っている物件ごとに、

管理紹介している会社は違いますので、電話で聞いてもわかりませんよ。

まずはメールで問い合わせて、詳しくは管理している会社からご連絡という形です。

「こちらのサイトに載っているこの物件は空きありますか?」

と聞いて

「こちらの物件は管理している会社が違いますので・・・」

恥をかきました><

もう一つ注意しなければならないこと

注意しなければならないことが、もう一つあります。

家賃のみしか表示されていない物件があります。

基本的にシェアハウスは水道光熱費、プロバイダ料を含む共益費を払わなくてはなりません。

個人で別々に払う所も稀にありますが、基本的に一緒と考えていただければ結構です。

その共益費を表示していないシェアハウスの紹介サイトがあるんです。

共益費が表示されていなかったら、クッソ安く見えますよね。

私の物件だったら31,000円ですよ。

まあ一番初めに見たサイトがそこで、

メールをしたのですが、「家賃は表示されている価格のみです。

初期費用は全く掛かりません!」と来て騙されましたよ。

それで後々共益費の存在を知りました。

その時は知らなかったので、すげえ安いと思った馬鹿な私のお話でした。

シェアハウスのタイプ?

シェアハウスにも様々なタイプが存在します。

代表的なのが完全個室ドミトリー(個室ではない)があります。

どちらを選ぶかはお財布との相談と、自分がその環境に耐えられるかどうか考えてみてください。

これはホントに重要ですよ。

ドミトリーはプライベートスペースが一切ないので、ドミトリーを選ぶ際には覚悟が必要です。

クッソ安いですが、全くの他人と一緒に寝食を共にするのは、

私は死んでも嫌なので、ドミトリーはやめました。

いや死ぬ寸前までの金欠だったら選んだ可能性もありましたが(笑)

個室タイプにも他の住人と交流できる共用スペースがあるタイプと、ないタイプがあります。

私は共用スペースがほぼないタイプです。だから比較的安い。

ドミトリータイプですと、交流できるような共用スペースがある場合が多いです。

どちらのタイプも無料で利用できる(共益費に含む)Wi-Fiは、ほぼ付いているのでご安心ください。

個室

完全個室!

広さはと環境は様々。

個室のみの物件だと、リビングなど交流できる場所がない物件も多数。

2畳くらいのほぼ寝るだけのスペースから10畳以上のリッチな個室まで色々あります。

最低限エアコンが付いている場合が多いですが、ほぼ寝るだけのスペースだと、

つい立のような仕切りだけで、これ個室か?

と思うような物件もあり、エアコンは共用で使う所もあります。

10畳以上のリッチなお部屋だと20万以上の物件もあり、

なぜシェアハウスに住むんだ?と理解に苦しむ物件もあります。

そんなに交流したいのかな?

わたしはノーサンキューです。

個室を選ぶのであれば最低限エアコンと冷蔵庫、ベッドは欲しいですよね。

ドミトリー

一つの部屋に二段ベッドや雑魚寝で詰め込まれます。

一部屋8人とか異常な物件もあります。

まさにタコ部屋!!

家賃は異常に安く、外国人が利用しているところも多数存在しています。

都心でも二万円ぐらいで住める所もあり、半端じゃなく安いです

風呂、トイレ、洗濯機など最低限のものはそろっていますが、

大抵の人はあまり住みたくはないでしょう。

本当に切羽詰まってお金がない人向けの物件です。

まあ私も絶対にノーサンキューです。

リビングのような共用スペースが設けられている場合が多いので、

交流がしたい!という方にはいいかもしれません。

しかし協調性のない人は確実にNGです。

シェアハウスの相場

正直都心部の相場しか分かりませんが、それでもよければどうぞご覧ください。

私は西新宿周辺で探しました。

西新宿駅に仕事場があるので、大体4,5駅くらいでないかなーという感じで探していましたよ。

まずはドミトリーを見てみました。

めちゃくちゃ都心なのに家賃20,000円、共益費10,000円、計30,000也!

一番安くてこのぐらいです。ドミトリーだと都心部でも3,4万くらいで住めるみたいです。

西東京やちょっと外れの他県も見てみましたが、ホントに安くて2万でしたね。

2万とかいう糞やすい物件の中身はしりません(笑)

次に個室を探しました。

大本命ですね。こちらで安い物件があればと思い探しましたよ。

まずは仕事場に歩いて行ける西新宿から調べると、

共益費込みで、ホントに安くて75,000円前後でした。

今とそこまで変わりませんね。却下となしました。

なので電車で4駅の今の52,000円の物件物件に決めたのです。

ちなみにこの立地で52,000円はめちゃくちゃ安いと思いますよ。

水道光熱費、ネットも込々ですからね。

西新宿駅からちょっと離れたところの個室相場が6万ちょっとでしたからね。

いい物件に出会えたかと思います。

更に離れた場所や他県だと個室6畳、共益費込みで45,000円という場所もありましたので、

興味がある方は探してみてください。

掘り出し物が見つかるかもしれません。

まとめ

稀に奇特なかたで、お金に苦労していないけど交流したいという方もいます。

まあそんな方が20万越えのシェアハウスに住むんですかね?

そのハウス独自で毎週のように交流会やイベントをやっている物件もあるようです。

コミュ障の方、うん私のことですが、そういった方はキツイですな(笑)

私はコミュニケーションがそこまで不得意という訳ではないですが、

必要以上のふれあいを結構拒否ります。駄文でした。

ただシェアハウスをお探しの方は、基本的にお金がない方だと思います。

上京しようと考えている若い方や、何かしらの事情でお金が無い方(私のように)ですね。

シェアハウスは探せば意外とたくさんありますので、今からお探しの人や、

これからシェアハウスも視野に入れて物件をお探しの人の参考になれば幸いです。

ではまた機会がありましたらお会いしましょう^^