公開日:

ブロガーたちがお勧めするブログの書き方ランキング(私はお勧めはしません)

ブロガーたちがお勧めするブログの書き方ランキング(私はお勧めはしません)

皆さんネタがない記事が書けない時どうしてます?

私はひたすら1、2時間考え込むか、とりあえずどうでもいいネタで書き始めていました。

数時間かかってやっとひねり出したネタって結局ひどい出来じゃないですか?

そしてどうでもいいネタで書き始めた記事は途中で行き詰って結局没><

もう時間の無駄でしたね。

書きたいのに、書かなきゃいけないのに書けない!

負のループです。

そんな時お世話になるのが他のブログ様です。

他のブログ様を見て回るんです。

もう漁って漁りまくる!

そう言うと、どうせ他のブログをパクるんだろ?と思う方もいるでしょう。

違いますパクるんじゃないんです。

どうせパクっても糞なリライトしかできなくて、Google様にも一切評価されないですよ。

いや本当です。

そんな二番煎じが通用するほどブログは簡単じゃありません。

それならなんでブログを見るんだよってなるかと思いますが、

それを今から紹介していきます。

ブロガーたちがお勧めするブログの書き方ランキング

と私の「ブログの書き方」を紹介する前に、

偉大なる先輩ブロガーたちのお勧めする、プログや記事の書き方を紹介していきます。

紹介しなかったら、タイトル詐欺ですからね(笑)

第一位楽しみながら書け!

えー私これ大嫌いです。

正直吐き気を催します。

生理的に無理です。

ブログって楽しいもんなの?

えっ実際楽しくないでしょ。

何きれいごと言っちゃってんの?

「ブログを書くには楽しみながら書く!これが一番!」

「楽しんで書かなきゃ、みんなが楽しめるいい記事なんでできませんよ^^」

と言いながら他の記事で君、記事が書けなくて苦しんでますやん。

しかもノルマ一日一記事とかとか言って、キツイキツイってヒイヒイ言ってましたやん。

えっ!?君更新一年以上止まってるんだけど・・・

楽しいなら一日10記事更新しろや(゚Д゚)ゴルァ!!

こういったきれいごとをのたまう・・・

いやいや失礼しました。

おっしゃっているブログは絶対信用しません。

即ブラウザバックはしませんが、半笑いで記事を見ています。

というかそもそも楽しめないから記事の書き方に悩んでいるのに、

こういう書き方をされると神経を逆なでされます。

基本的に楽しんで書いた記事っていい加減じゃないですか?

いい加減に書いた記事なんて誰も読んでくれないと思うんだけどなあ。

ただ本当に楽しんでブログを運営している方もいます。

大体日記です。

そんな誰も見たくない日記なんて、こっちは書きたくありません。

第二位好きなこと、興味があることを書け!

いやーごもっともです。

そんなことあなたに言われなくても、わかっているんです。

理解しているんだけど、書けないから相談しているんですよ。

そりゃ好きなことをネタにできればいいんだけど、

ブログのテーマに合わないこともしばしばあります。

それ以前に記事にするのであれば、好きなこと、興味があることでも、

結局調べなければいけないんですよ。

好きだからこそ!興味があるからこそ!いい加減な記事は書けない。

そんなことを思っている人も多いと思います。

そして結局調べるの面倒だから、記事にしない。

もうダメですね(笑)

嫌いなことを批判しろ!

これは一理あるかもしれません。

結構好きな考え方です。

人間というのは嫌いなことは、とことんネタにできますよ。

そう愚痴、妬み、嫉み、負の感情は、様々な原動力となります。

そしてその負の感情に共感する人も多いのは事実です。

特に批判(馬鹿にした)記事の爆発力はすごいものがありますね。

パズッて思わぬ炎上・・・

炎上が炎上を呼びものすごいアクセス数を稼ぐこともしばしばあります。

ただ個人的には炎上(炎上芸)はしたくありません。

まあ純粋に怖いというのがありますが、炎上芸でアクセスを稼ぐマネは、

私には到底できないからです。

イケハヤ師匠は、もうカリスマ中のカリスマですが、

そのお弟子さんたち稼いでます?

お察しですよね。

youtuberで言うとシバターですかね。

ああいった方々はめちゃくちゃ頭がいいんです。

ヘイトを稼ぎ、計算して炎上させることができます。

私は頭は良くないので、私は遠慮しておきます。

皆様も真似はしない方が身のためですよ。



 

どうもすいません。

いやーハッスルしすぎました。

ブログを漁れ!

どうでもいい、しょうもないブログも見てください。

こういった世界があるんだと感銘をうけますよ。

深層・・・そうGoogleのページ圏外には、未知の世界が待っています。

自分には絶対に書けないブログ、そう世界がそこにあります。

見識を深めていきましょう。

パクってやろうなんて思って見るから、自身の力にならないんですよ。

パクるのではなく、インスパイアしましょう。

もしそのネタを基にした記事を執筆しても、

自身の経験に基づいた記事ならば評価してくれます。

読者も独自性があって面白い!となるはずです。

記事が書けないのはただ知識がないだけ

自分に文才がないから記事を書けない。

記事のネタが無いから書けない。

なんてそう思っていませんか?

それは絶対に違います。

ブログの記事を書けないのは、知識がないだけなんです。

知識があれば、もうスラスラとなんでも書けますよ。

記事を書けないのを「ネタが無い」せいにしないでください。

ネタが無いんじゃない!

ネタになるようなことは出来事は世の中ごまんと溢れています。

そのネタを記事に昇華できる知識がないだけなんです。

そうブログを漁りに行くのはネタを探すためじゃない!

自分の知識を増やすために見に行くんですよ。

皆さんもネタが無い、ネタが無いと嘆いて、

パソコンの前でうんうん唸っているより、

ネットの世界に行って見識を深めましょう。

他人のブログめちゃくちゃ見てるけど、記事なんて一切書けるようにならない!

そんな人もいるでしょう。

そういう方たちは、単にブログを娯楽と思っていて、流し見しているんでしょう。

そうに違いありません。

知識を深めようと注意深く観察しながら、ブログを漁れば記事を書けるはずです。

この人はこの事件を、こんな観点から見ているんだ。

私には絶対考えつかなかったな、でも自分だったらこの観点からこう伝えるよとか。

このブログ、商品のレビューの仕方うまいなあ。

私だったらこうレビューするんだけど。

という風に考えながらブログを見る癖をつけましょう。

そうすれば、知識も増えますし、ブログを読みながら記事を書く練習ができます。

ブログをただ楽しみ、勉強になったと自己満足に浸るのはやめましょう。

ただだらだらブログを見るだけで終わるのではなく、自身に活かせるブログの見かたをするべきですよ。

結局記事を書くには勉強しろってこと

結論を言います。

勉強しろ!

それだけです。

勉強が嫌いだから、知識も増やせず記事が書けないのです。

人気のあるトップブロガーも始めから、なんでもかんでも記事を書けたわけではないんですよ。

積み重ねがあってあの地位があるのです。

私もまだまだペーペーのブロガーですが、

ニュースサイトや他のブログ様、アクセスの増やし方など、

日々知識を集め見識を深める努力をしています。

ネタが無い、書き方を教えろと言うのではなく、こちらから教えを乞いに行きましょう。

最後に

今回はちょっと張り切り過ぎましたね。

たまにはこういった毛色の変わった記事もいいと思いまして。

私も今までと違ったことをしよう!

新たな道を開こう!と思ったんです。

まあ本音を言うと、記事を書かなきゃいけない!

というフラストレーションが相当たまっていたんですよ(笑)

こちらで紹介した記事の書き方は、求めているものと全く違うと批判の声もあるかと思います。

しかし、あなたが努力し、深めた知識は、今後のブログ運営に役立つはずです。

何か裏技があるんじゃないかと、近道しようとはせず地道にブログ運営に勤しみましょう。