公開日:

新しいGmailに連絡先が無い!アドレスを登録できない!使用方法が分からない!

新しいGmailに連絡先が無い!アドレスを登録できない!使用方法が分からない!

今更なのですがGmailが新しくなりましたね。

Google様は頻繁に仕様変更やユーザーインターフェイスの変更をしますが、

そのたびに新しく使い方を覚えなくてはならず、とても面倒くさいです。

とは言っても私たちがより使いやすくするための変更なので、

受け入れるべきなのでしょう。

私も先日Gmailの仕様が変更され、連絡先の場所が分からなくなってしまいました。

検索して調べても旧バージョンの仕様解説しか出てこない。

困ったものだと思い、記事にさせていただきました。

使い方がとても分かりずらかったので、私が戸惑った新しいGmailの「連絡先の場所」と

アドレスの追加方法」について紹介していきます。

新しいGmailの連絡先の場所

Gmailが新しくなり、仕様が少し変わりました。

連絡先はよく使うと思いますので、場所が分からないと困りますよね。

下の新しいGmailを見ても、一見しただけではどこにあるのか分かりません。

私もどこにあるのか、最初分かりませんでしたよ。

以前の旧バージョンのGmailでしたら下の画像の様に、

赤枠で囲った「Gmail」の場所に連絡先がございました。

新しいGmailの「連絡先」の場所は何処かといいますと、

Gmailの右上の場所、赤枠で囲った「九つの点のアイコン」にございます。

こちらをクリックしていただくと、下の画像の様に「連絡先」がございます。

こちらを開いていただくと、下の画像のように「Google 連絡先」の編集画面に行くことができます。

連絡先(アドレス)」を手動で追加したい場合は、右下の「+」を押していただければ追加できます。

このような画面が出てきますので、連絡先やアドレスを編集して追加ができます。

入力して頂いたら「保存」で追加されます。

連絡先」の場所が変わって、分かりずらくなりましたが、

一度覚えれば簡単です。

新しいGmailでのアドレス追加方法

上記のように手動で「連絡先(アドレス)」を追加できる方法もあるのですが、

正直面倒くさいですよね。

メールが送られてきて、直接メールアドレスを「連絡先」に追加したいのではないでしょうか?

そういった簡単な方法もございますので、ご紹介いたします。

下の画像がGmailのホームですね。

アドレス追加したいメールを、下のように選んでください。

選んでいただいたら、メールの本文がでてきます。

こちらのメールの「送信元のアドレス」を「連絡先」に追加したい場合には、

本文右上の赤枠「三つの点のアイコン」をクリックしてください。

押しましたら、下の画像のようなウインドウが出てきます。

そちらの一覧の「連絡先リストにXXXXXXさんを追加」を押してください。

「連絡先リストに送信者を追加しました。」とでましたら、

簡単に「メールアドレス」を追加できます。

正直連絡先から編集に行って追加するのは手間ですよね。

このような手順で簡単に連絡先を追加できますので、ぜひご活用ください。

最後に

バージョンが新しくなり仕様が変わることはよくあることです。

よくあることなのに、「使い方が分からない

インターフェイスが親切ではない」ということも多々あります。

Googleで調べても旧バージョンの使い方しか解説されていない

という場合もしょっちゅうです。

そんな私も困ったことを解説、紹介していきますので、

今後ともよろしくお願いいたします。